次にくるのはこれ!おすすめ美容オイル3選

最近、女性の間では美容オイルが流行っています。特にヘアケア用途に人気なアルガンオイル、スキンケアとしてはスクワランオイルやホホバオイルが大流行しています。1本持っているだけで美容オイルとしてはもちろん、保湿やブースター剤、お肌のマッサージにも使えるスグレモノなんです。
そこで、次に流行の兆しがある美容オイルについてまとめてみました。

病を癒やす奇跡の木 「モリンガオイル」

起源は北インド、「モリンガ」という奇跡の木と呼ばれる木の種子からとれたオイルです。非常に栄養価が高く、木のほとんどを食べることができるんだそう。古より、インドでは300以上の病を治癒すると伝えられており、美と健康の支えとして重宝されているんだそうです。
モリンガオイルは抗酸化力がとても高く、アンチエイジングに効果的です。同じく抗酸化力の高いアルガンオイルと比べて厚みがあり、こってりとしたテクスチャーなので、保湿感を求めたい方はこちらがおすすめです。

強い生命力を秘めた神秘の木「バオバブオイル」

こちらは、遠くアフリカが起源、バオバブの木から採れたオイルです。
雨の少ないアフリカの過酷な環境でも大きく育つことから「神秘の木」と呼ばれており、樹齢5000年を超えるものも珍しくありません。太い幹や根に大量の水を抱え込むことができ、高い生命力を秘めています。
バオバブオイルも非常に高い抗酸化力を持っていますが、注目したいのはそのビタミン含有量です。抗酸化成分であるビタミンEの他に、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンCも豊富に含まれています。アルガンオイルもビタミンEは豊富ですが、ビタミンAやビタミンDなどはカバーしきれていないため、1つでカバーできるバオバブオイルは非常に魅力的です。もちろん、ヘアケアにも使うことができます。

森のバター「アボガドオイル」

ココナッツオイルやオリーブオイルなど、食用のオイルがスキンケア用途で使われることも多くなってきました。そこでおすすめしたいのがアボガドオイルです。
アボガドは、森のバターと呼ばれるほど高い栄養価を有しています。特にビタミンEが豊富に含まれていますが、ミネラルも豊富に含まれているのがアボガドオイルの特徴です。その他にも、体内では作られない必須脂肪酸も肌から摂取することができます。栄養が豊富で修復力に優れているため、栄養不足の肌や疲れた肌、ダメージを受けた肌を、健やかに導いてくれるでしょう。
食べてよし、つけてよしのアボガドオイルに、今後大注目です!身体の内側と外側、両面から美しくなりましょう。

一歩先の美しさを

次にヒットしそうな美容オイルについてまとめてみました。取り上げた3つのオイルは、オイルを使っている人も、オイルを使ってみたい人にもおすすめできる、スーパーオイルです。ぜひお気に入りを見つけて、皆よりキレイになっちゃいましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする