コリほぐしで、即効たるみ解消術

何年か前の写真を見て、今の自分の顔のたるみにギョッとした事はありませんか?普段から、毎日見ている顔なので、たるみの進行に気づかない事もあります。実際に私も数年前の写真を見て、自分の顔のたるみ具合にショックを受けてしまいました。そこで、何とかしてこのたるみを元に戻したいと思っていた時に、コリほぐしを見つけました。

「コリほぐしとは…」

肩こりで悩まされている人はたくさんいると思います。肩こりには、同じ体勢のままで過ごす事で、血液や老廃物が滞る事でコリがおきる現象です。そのコリは、同じように顔にも起きています。加齢などで表情筋が衰えてしまう事で、顔にも老廃物が溜まってしまう事で、顔のコリが起きてしまいます。そのコリがたるみの原因となってしまうのです。そこで、そのコリを肩こりと同じようにほぐしてしまおうというのが、コリほぐしです。顔の老廃物や血液の滞りを無くす事で、たるみを解消出来てしまうのです。

「コリほぐしの方法は…」

コリほぐしの方法はとても簡単です。特に道具も必要ありません。使うのは自分の指と普段使用しているオイルかクリームだけです。指で押している時に、摩擦で刺激されてしまうので、オイルやクリームを塗ってから行う方が良いようです。
では、やり方ですが、まずは自分の人差し指を一本だけ立たせます。IKKOさんの「どんだけ~」の状態です。そして、そのまま。第1関節と第2関節を曲げます。全てを曲げて、グーになってしまわないように注意です。コリをほぐす時は、この手の形にして下さい。そして、第1関節と第2関節の間の指の背の部分を使って、こりをほぐしていきます。コリのほぐし方はというと、顔のコリを探して、指の背の部分を使って、押していきます。顔を適当に背の部分で押していると、ゴリゴリとしたものが見つかります。これを指の背で押しつぶしていくことで、コリがなくなっていきます。特に順番と言うものはありませんが、顔の中心から外側に向かって、コリを押しながら、移動させていく感じです。耳たぶの付け根あたりにリンパの出口があるので、そこに向かってコリを流していくイメージを持つといいかもしれません。特にまぶたの上や、鼻の付け根から頬にかけて、老廃物が溜まりやすくなっています。

「コリほぐしの効果は…」

老廃物をゴリゴリとつぶしていくので、その場ですぐに効果が表れます。コリほぐした後は顔がスッキリとするのを実感できるはずです。また、老廃物や血液の滞りを改善するので、血行が良くなり、顔色も明るくなります。更に、コリをほぐすのと同時にツボ押しの効果も発揮するので、肌には良い事づくめです。それから、肌以外にも、同じような形で首筋や肩あたりを押せば、肩こり解消。こめかみには、頭痛解消といった効果もあるようなので、このコリほぐし全身にも使えてしまいます。

「コリほぐしを1週間続けただけで…」

コリほぐしにはまって、1週間ほど経った頃、周りから顔がスッキリして肌がキレイになったと言われるようになりました。特に化粧品を変えたというわけではないので、コリほぐしの成果です。特にまぶた上には、たるみにあまり気付いていなかったので、コリほぐしを行った事でスッキリして、たるみがあった事に気づかされました。とにかく、即効力があるのと自分でも行えるのでおすすめです。慣れるまでは、鏡を見ながら行うと、コツを早くつかめるようになります。自分の指とクリームだけで、たるみを解消する事が出来ます。試す価値ありです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする